CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
カウンター
ブログパーツUL5
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

自棄じゃけん。

自棄酒マンのブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
残粕処理?
てわけでもないのですが。

金冠黒松 上撰カップ
仙台麩の酒粕トースト
酒粕の磯部巻き

 よく犲鯒凜譽轡圻瓩砲いてフランスパンに酒粕塗ってオーブントースターでチン、てのが紹介されているが、パンを仙台麩に変えたバージョン。事前にお湯をかけて余計な油を抜いたため、トースターで焼いてもしなっとしていたが、これなら歯を折る心配がない。
 磯部巻きのほうは、一応cookpadで紹介されてたものを忠実に作ったものです。レシピってほどでもない気もしますが。
 酒。新幹線の車窓から蔵を見ることができる岩国の「金冠黒松」、このたび初めて飲みました。キミサワ沼津香貫店の爐花見酒特集瓩杷笋蕕譴討い燭發痢たしかに容器に桜が刷り込まれているが、よく見つけてきたなあ、て感じ。ちなみにこの手のプリント壜の場合、容器に銘柄が書かれてなくて後になって「これ、何のカップだっけ?」と訝ることも多いのだが、この「金冠黒松」上撰カップの容器にはちゃんと「キンカンクロマツ」と刷り込まれている。偉い。
| 昼くらい(極力)ベジタリアン生活。 | 13:23 | comments(0) | |
「寒紅梅」の粕汁

由利正宗 秋田山内杜氏 奥伝 い号山廃仕込
粕汁(にんじん、しいたけ、こんにゃく、油揚げ

 先日三重県遠征の折、マックスバリュで買ってきた酒粕。津市の「寒紅梅」という銘柄のものだが、すみません、私まったく存じ上げませんでした。
 で、なんとかの一つ覚えではありませんが例によって粕汁。今日は魚抜き、精進でいただきました。
 合わせるお酒は秋田の「由利正宗」。ラベルには特定名称表示はされていないが、購入した聖蹟桜ヶ丘京王百貨店のレシートには「ホンジョウゾウ」と印字されていたので本醸造なのであろう。よく燗上がりして旨かった。
 さて、昨日も書いたとおり、私高脂血症につきドクターから酒を控えるよう指示されたわけであるが、本屋で狠羸脂肪瓩亡悗垢觸駟を片っ端から立ち読みして、狹量瓩離▲襯魁璽襪どれくらいか調べてみたところ、ほとんどの書物で「日本酒=1合」と書かれていた。うーん、外飲みのときはカップ酒1本でちょうどいい感じだけれど、宅飲みでは1合なんてあっという間に空いちゃうからなあ。なかなか厳しい・・・ところが、1冊だけ適量を「日本酒1.5合強(300ml)」としているものを発見。これなら3デシ壜1本分、ちょうどいいではないですか。思わず嬉しくなってこの本を買ってしまった。そういうわけですから、酒造メーカー各位におかれましては今後ますます3デシ商品の充実を図られるよう強く要望する次第であります。私のために。
| 昼くらい(極力)ベジタリアン生活。 | 13:29 | comments(2) | |
鱈の粕漬焼

火牛 特別純米酒
鱈の粕漬焼

 3日前に「雪の松島」の酒粕で仕込んだ鱈の切り身をオーブントースターで焼く。
 漬け床の調合を適当にやった割には実に旨く仕上がった。
 しかしなんだか、最近は全然カテゴリ名にそぐわない食生活を送っているなぁ。ま、爛掘璽奸璽疋戰献織螢▲鶚瓩胴佑方もあるようなのでいいや。
 あ、「火牛」特別純米酒、冷やよりもぬる燗がいい感じ。
| 昼くらい(極力)ベジタリアン生活。 | 13:03 | comments(2) | |
「雪の松島」の酒粕
 先日「火牛」の酒粕で漬け込んだ大根を取り出してみた。なかなかいい色に仕上がっておる。これに合わせるはやはり「火牛」がいいなあと思っていたところ、いつの間にか近所の相鉄ローゼンで特別純米酒を置くようになっていたので(常温販売:720ml、1123円)買ってきた。
 相鉄ローゼンといえば、先月買い物をした際に見つけたのが「雪の松島」の酒粕。ご存知の方も多いかと思うが「雪の松島」の製造元だった宮城酒類(株)が解散を決定、ブランドは(株)やまや(日本酒では「大和伝」を以前より展開)(私の勘違い。コメント欄参照)に引き継がれることになっている。私が購入した酒粕の袋の販売者表示には「宮城酒類特約店 相沢商店」とあるので、おそらくこれが宮城酒類版ラストスペックの酒粕なのではなかろうか。実際、本日相鉄ローゼンではもうこの酒粕を見つけることはできなかった。
 そういう有難い「雪の松島」の酒粕を使い、サワラの粕汁を作った。粕汁の具にサワラってのはあまり聞かないが、粕漬界においては極めてスタンダードな魚であるからして粕汁にしてもよかろうと思いぶちこんだ次第。

火牛 特別純米酒
大根の粕漬
サワラの粕汁

 だし汁を少なめにして煮込んだので、見てくれはかなりドロドロ、爐靴發弔れ瓮船奪に出来上がった。が、こいつはなかなかよろしい。サワラの白い身が酒粕の色と同化して一見では見つけ難いが、淡白でホクホクした食感がとてもいい。粕汁の具としても全然OKですな。残りの酒粕でタラの切り身を漬け込むことにします。
 実は、先週訪ねた三重県のマックスバリュでも狠蓮酒粕瓩鯣見、購入してきてしまった。すっかり酒粕バブル状態。
| 昼くらい(極力)ベジタリアン生活。 | 14:07 | comments(3) | |
多満自慢の御神酒
 昨日、トイレ借りついでにマイカル本牧サティの酒売場を覗いてみた。プレミア焼酎以外は特にめぼしきものもないと思いきや、「御神酒」とだけ書かれた紙箱を発見。どこのメーカーかとプライスカードを見れば、「多満自慢」の石川酒造のものだった。これは珍しやとゲット。300ml入り、388円。
 値段が安いしきっと普通酒だろう、「多満自慢」の無糖加普通酒は大の好みだし・・・と期待して箱から中身を出したら、ラベルには「本醸造」と記されていた。普通スペックが少しでも高ければ喜ぶものなのだろうが、今回ばかりは若干がっかり。でも、考えてみれば今まで飲んできた「多満自慢」は純米か普通酒のどちらかばかりで、間の本醸造は未飲だったかも。

多満自慢 御神酒 本醸造
焼きなすとミニアスパラ

 冷やで飲むと、後口にちょっと引っかかりを感じる。これはやはりぬる燗をつけることでまろやかになって旨くなるようだ。普通酒同様、燗がおすすめかなと。
| 昼くらい(極力)ベジタリアン生活。 | 14:42 | comments(0) | |
<< | 2/6PAGES | >>