CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

自棄じゃけん。

自棄酒マンのブログ。
<< 七草粥 | main | 花祭り@相鉄ローゼン鵠沼店 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
山北町奥地の酒屋
 天気はいいし強風も止んだ。久し振りに丹沢湖でも見に行こう。
 丹沢湖のある足柄上郡山北町、広い町域に酒屋が点在しているが、丹沢湖の周囲にも3軒(うち2軒は大字中川、もう1軒は玄倉(くろくら)あるようだ。そこでまず中川までバスで登り、あとはぶらぶら歩いて玄倉を目指すことにした。

 新松田10:35発、西丹沢行きバス。始発からの乗客は私ひとり。山北町内に入ってからお婆ちゃんが2名乗り降りしたものの、最初の目的地・細川橋バス停で降りる頃にはやはり私ひとりだけ。3連休の最終日に山を目指す人はいないということだろう。
 バスを降りる。おっと、さすが富士急バス、またまた笑わせてくれます。

 細川酒店は、細川橋バス停のまん前にあった。

 ちょうど中川温泉(信玄の隠し湯として一部に有名)の入口にあたる。旅館などをお得意様にしているに違いない。ちょっと中を覗いてみたところ、「丹沢山」お置いてあるのはまあ当然として、新潟の「高千代」があるのが珍しかった。
 次の目的地までは、いまバスで上がってきた道を2kmほど戻らねばならない。まあ、さっきバスの車窓越しにお店は見えたのだけど。
 湖の北畔部分を左手に見下ろしながらアップダウンを繰り返す。湖をバックに道祖神が鎮座ましましていて、カップ酒が2本供えられていた。あれ、どこかで見たデザインのカップだけど。

 長野県の「北アルプス」だった。何故こんなところに。
 2軒目の酒屋、おかば酒店は道祖神の目と鼻の先にある。

 このあたりの民家や公共施設は三保ダム建設に伴い移転して現在に至っているようだ。この酒屋さんも昔の住宅地図に記載されている場所から少し移動している。そのためだろうか、田舎の酒屋さんにしてはモダンな店構えである。
 目を惹いたのは、この看板。

「高優」の高橋酒造、JR山北駅から少し谷峨寄り、桜のトンネルとして有名な場所あたりで酒造りをしていた(らしい)。ちなみに当時の酒蔵と思しき建物がまだ残っているのだが(最終確認・2005年末)、完全に廃墟と化していて、見るに忍びない状態である。
 ここからはバス道に別れを告げ、湖にかかる大仏橋を渡り(橋の上から釣り糸垂れている人多し)林道玄倉中川線を歩く。林道といっても道幅広く、アップダウンもさほどきつくない。なによりずっと湖を眺めながら歩けるので気持ちいい。


 林道を歩くことおよそ45分、玄倉の集落に着く。いや実は先ほど乗ってきたバスも立ち寄ったのだが(西丹沢線バスは必ず玄倉に寄って折り返す)。
 8年前の一件により全国にその名を知られるようになってしまった「玄倉」。川を遡れば現場に行けるのだろうが、見たくもない。
 玄倉の酒屋は、バス折り返し所の先の急坂の途中に、あるにはあった。しかしこれは、果たして酒屋と呼ぶべきものなのか、外から覗いた限りでは冷蔵庫内にスーパードライ缶、棚にオールドとワンカップ大関があるくらい。むしろその隣のミツカン酢の1升壜のほうが目立っている。まあキャンプ客がちょっとアルコール類を調達するくらいの用途には使えそうだが。外には看板も出ていないし、写真を撮るのは遠慮した。
 湖畔の町営キャンプ場跡(廃墟寸前)の敷地に勝手に入り込み、用意してきたおにぎりとチーズかまぼこをつまみに「土佐鶴」カップを飲む。その敷地内に、2000年夏に建立された「安全祈願の碑」があった。もちろん例の事故を踏まえ建てられたものだろうが、誰もその存在に気付かなそうだ。
 一杯やって一休みして、まだ帰りのバスまでは1時間近くあるから集落の中をちょっと歩いて、戻ってきたらすっかり眠くなってしまいビジターセンター前のベンチでウトウト。やがてやってきたバスの中では完全に爆睡、気がつけば新松田。
| 酒屋奥地紀行 | 21:26 | comments(1) | |
スポンサーサイト
| - | 21:26 | - | |
昭和55年に神奈川新聞で連載された地酒特集の高橋酒造の項にあの建物の写真が載っていました。高優や共同銘柄のゴールド美奈登を瓶詰めをする工場を敷地内に建てたとありましたが、今は母屋らしき建物以外は雑草の原ですね。
| 相央暇人 | 2007/01/21 10:22 PM |