CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
カウンター
ブログパーツUL5
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

自棄じゃけん。

自棄酒マンのブログ。
<< また富士急か! | main | キン肉痛 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
大和芋の磯辺揚げ

 お酒は、「静ごころ」本醸造生貯蔵酒(3デシ408円)。昨日西友沼津店で買ってきたものです。
 お店の冷蔵庫(開放式)の前でどれを買おうか迷ったあげく、ラベルの製造年月が12月だった本品を買って帰ったわけです。で、帰ってから改めてラベルをよく見た。製造年月、16年12月・・・あれ、今年って何年でしたっけ?
 げっ、2年も前の商品じゃねえの!
 スーパーで地元メーカーの日本酒を扱ってくれるのは有難いけれど、結構古い商品がずっと置かれ続けていることが多いのですね。スーパー酒愛好家の私としてはできるだけ製造年月の新しい商品を買うよう心がけているわけですが、月ばかりに目を囚われていると、こういうヘマをやらかしてしまうわけです。
 しかしとにかく、買った酒は飲まねばなるまい。ここは燗つけるのが無難かな、ということで、ぬる燗に。
 これが、結構いいんですよ。
 たしかに、老ねは感じる。しかし、それに拮抗できる、あるいはそれを上回るくらいの甘味が乗っていて、かなり美味しく頂けた。この商品が壜詰後店頭に並んで私が手に取るまでどのような旅路をたどってきたかは定かでないが、そもそもの造りがしっかりしたものであったことは間違いないだろう。3デシなら値段もお手頃だから、こういうギャンブルを試してみるのも時にいいかもしれない。
| 昼くらい(極力)ベジタリアン生活。 | 18:33 | comments(0) | |
スポンサーサイト
| - | 18:33 | - | |