CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
カウンター
ブログパーツUL5
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

自棄じゃけん。

自棄酒マンのブログ。
<< 何やってんだよウィルコム(緊急投稿) | main | お医者さま感謝月間 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
黄桜 台場醸造所 純米生酒と共に

黄桜 台場醸造所 純米生酒(300ml 590円)
小松菜と油揚げの煮浸し
油揚げの生姜詰め焼き、から炒り


 先日お台場まで爐のぼりさん瓩靴神沺◆峅桜」の台場醸造所向かいの売店で買ってきた、量り売りの純米生酒。
 私が訪ねたときには標記の酒のほかに大吟醸酒と純米原酒(しぼりたて)の量り売り用タンクも置いてあり、しぼりたてを買おうかどうしようかとっても迷ったのだが、250の差額をケチり、結局普通の純米酒の300ml詰めプラス、「台場醸造所」ラベルのカップ(純米酒、地酒星人さんのブログに画像がありますので探してみてくだされ)を買って帰った次第であります。
 正直なところ、あの猯未蠻笋雖瓩箸いΕ轡好謄燹△い張織鵐に詰められたのかがよくわからないケースがほとんどなので、私個人としてはあんまり触手が伸びないのである。ただ、今回の場合はそうおいそれとタンク酒を飲めない天下の「カッパッパ」であるからして、喜び勇んで買ったわけであります。
 おそらく「台場醸造所」カップ(先週木曜新幹線の中で飲んだ)とは生であるか否かだけの違いだろう。ちょうどいい飲み比べになった。で、結論としては、やはり生らしい力強さが感じられた。火入れのものも含めかなり濃醇めに造られていると思うのだが生酒だと単に狃鼎き瓩世韻砲箸匹泙蕕梱猯篭さ瓩箸靴憧兇犬蕕譴襪茲Δ澄C◆昼くらい極力ベジアリアン生活を送る身としては、肴の味付けが酒の力強さに若干負けてしまっている感がなきにしもあらず。
| 昼くらい(極力)ベジタリアン生活。 | 13:32 | comments(0) | |
スポンサーサイト
| - | 13:32 | - | |