CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

自棄じゃけん。

自棄酒マンのブログ。
<< ちなみに、カップラーメンは3分待てます | main | 『パパおしえて』は佳曲です >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
反エコ生活

末廣 伝承山廃純米
白身魚と豆腐のふんわり天(相鉄ローゼン)
ところてん(横濱銚子屋)
 

 この何ヶ月か、意図的に3デシサイズの日本酒ばかり買い求めていたのだが、ぼちぼち愛想が尽きた。どうしても商品体系が似通っていて(本醸造生貯蔵酒、アルコール分14〜15度、あたり)まあ値段はお手頃だしそれなりに呑めることは呑めるけど、なんだか物足りないのである。もっとしっかりしたお酒が呑みたいのである。そういうわけで今回から方針転換。4合壜中心の生活となるのはやむを得まい。
 ところで、最近は酒屋調査に専心する気持ちが強くなるあまり、ほかのことをやろうという気力が全然生まれない。酒の肴を自作するのもかったるいし、台所のガスレンジで燗酒の湯煎することすら面倒になってしまった。そこで、つまみはスーパーで調達(今まで気付かなかったが、ところてんというのは酒肴として悪くないな。腹持ちはいいし酒の味の邪魔しないし)、そして、電気酒燗器投入。
 実はこれ、実家でかれこれ10年以上使っているのを(私の部屋まわりに火種がないため重宝していた)持ってきたのだ、元来私、燗酒は湯煎すべしが持論であって拙サイトでは早い時期より主張してきたのだが、最近猫も杓子も湯煎湯煎という風潮なのでひねくれ者としては反旗を翻したくなった次第である(いや、単に湯を沸かすのが面倒なだけ)。
 さて、「末廣 伝承山廃純米」だ。甘味の広がりにやや欠ける感じがしたのがマイナスポイントではあるが、さすがにしっかりした味わい。酒を呑んだ、て気分になる。もう、今年の夏は冷房ガンガン利かせた部屋で汗ダラダラ流しながら燗酒で決まりだね。思いっきり反エコでごめんなさい、●通さん。

※そういうわけで、「酒屋調査」大磯町/二宮町を追加しました。
| 酒のある風景 | 13:38 | comments(0) | |
スポンサーサイト
| - | 13:38 | - | |