CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

自棄じゃけん。

自棄酒マンのブログ。
<< 綾瀬市にて | main | 今日、救急車に乗りました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
ま、ふつーが一番っすけどね(棒読み)

特撰 喜平 本醸造生貯蔵酒(セブン‐イレブン韮山店 404円)
小田原 「あ・うん」ののり弁当
鱗吉のチーズちくわ

 「喜平」というお酒は(静岡県をうろついていると)あまりにありきたり過ぎて、なかなか手を出す機会がなかったりするのだが、過日某所で買った純米カップ酒が値段(260円)の割りにかなり旨くて見直したものだ。ということで、あまりにありきたりにコンビニで売っている本醸造生貯を買ってきた。
 うーん。
 純米カップは、酒だけで充分美味しかった。他方、当品は、食中酒としてはそんなに悪くない。ただし、酒単独では、ちょっと、あれかなぁ、と。
 世の日本酒における純米酒のレベルは、毎年毎年どんどん向上している感がある(ハズレを引くことが少なくなった)。私は行き過ぎた狃稱童桐主義瓩浪しとしないけれど、純米酒=ふつーのお酒として扱われる機がそろそろ熟しつつあるように思う。
| 3デシ。 | 13:22 | comments(5) | |
スポンサーサイト
| - | 13:22 | - | |
昭和42年までは静岡県掛川市にも蔵があったそうです。
今は蔵のあった地に系列卸会社(株)平喜の支店があり(『カップ酒スタイル』230ページには本社と書いてあるが、本社は静岡市内なのでガセ)「平喜発祥の地」と書かれた看板が出ています。
この看板を横目に眺めつつ自転車で小夜の中山越えなんてのも乙だと思いますので(私にはムリですが)一度訪ねてみてはいかがですか。
| 自棄酒マン | 2008/05/30 7:58 AM |
喜平は岡山でも普通にたくさん売ってますよー。
って当たり前なんですけど。

静岡の喜平と岡山の喜平って株式会社平喜の酒でしたよね?
蔵は岡山にありますが、静岡でも醸造してるのでしょうか?
| 隊長 | 2008/05/30 7:08 AM |
そんなマニアックなものまで載っているんですか。
という事はカップ酒の話だけではないという事ですね。
これからカップ酒が増えそうなので、勉強させてもらいます。
| 電波ブラシ | 2008/05/25 9:12 PM |
 まあ、限りなく大手に近い中堅メーカーだとは思います。静岡県は他にあまり大きなメーカーがないので、「喜平(新婚)」が否応にも目立ちますね(もちろん、県内における強大な営業力の賜物ですが)。
 ちなみに、『カップ酒スタイル』という本の229ページではここのお酒のことを狎轍限定ナショナルブランド瓩噺討鵑任い泙靴拭
| 自棄酒マン | 2008/05/24 11:50 PM |
静岡で喜平はよく見かけますね。
そういえば山形では見ないと思ったら、大手ではないんですね。
偏見で敬遠していました。
| 電波ブラシ | 2008/05/24 10:59 PM |