CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

自棄じゃけん。

自棄酒マンのブログ。
<< あー早くオトナになってカップ酒呑みたいなぁ〜 | main | なんだかなぁ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
スーパーヤマニ 蒲原店の
 あちこちでカップ酒を買って帰るものの、なかなか呑む機会がなかった。私の場合できるだけカップは牾案櫃澂瓩婆しみたいという気持ちが強いのだが花粉症の季節の外呑みは辛い。しかしここにきてようやく花粉も治まってきたようだし、ぼちぼちカップ酒の在庫処理のためにも、外呑みを開始しようと考えた次第である。
 ということで向かった先は、静岡市清水区蒲原。たしか旧東海道沿いに「エコー」っていう地場スーパーがあったはずなのだが、どうやら潰れてしまったらしい。地元のメーカーのチーズちくわを売っていたりした思い出があったのだが。そこで、もう1軒の地場スーパー、「ヤマニ」に行ってみた。旧東海道からJRの線路をはさんで海側の道路沿いにある。基本的に、観光客は絶対に行かないであろうロケーションだ。しかしその分ジモティ度は満点で、じいさんばあさんで結構繁盛していた。鮮魚売場には由比漁港で揚がったピチピチの魚が並んでいて、こういうところはローカルスーパーの独壇場である。
 酒の肴にお刺身でもと思ったが醤油を持ってこなかったので泣く泣く見送り。いつものようにおにぎり+揚げ物にしよう。ここの弁当・惣菜はすべて手作り、というか、パック詰め商品には「ヤマニ惣菜店」と表記されたシールが貼られているから、もしかしたら当スーパーの前身は惣菜屋さんだったのかもしれない。
 買い物を済ませ、旧東海道に戻る。蒲原駅と新蒲原駅のちょうど中間点あたりに「蒲原文化センター」がある(現在建て替えのため閉館中)のだが、その駐車場のところにいい感じの休憩スペースがある。すぐ前に富士急のバス停があるからバス待合小屋用途で建てられた可能性はあるが、どうせバスなんか1時間に1本くらいしか通らない。したがって、カップ酒を呑むには実によろしいスポットということだ。

 まずは、揚げ物から攻める。

 すり身を揚げて串に刺したやつ。静岡名物黒はんぺんのフライはソースを付けなくても旨い。「ヤマニコロッケ」と名付けられた小ぶりのコロッケはポテトがたっぷり使われていた。全部で227円。

 おにぎり(梅、こんぶ)230円。こちらも素朴な味が好もしい。
 あ、肝心なカップ酒のことを触れなくては。「苗場山 純米酒」280円(道の駅 十日町クロステンで購入)。なにも海の近くで犹貝瓩般辰良佞のを呑まなくてもいいものだが、純米カップとしてはそこそこお値打ち価格であるが、ふくよかで美味しいお酒だった。

| おにぎり | 16:56 | comments(2) | |
スポンサーサイト
| - | 16:56 | - | |
スーパーヤマニの中の方、書き込みありがとうございました! やはり手作りの味はいいものですね。
次に訪れるときには、醤油やソースも遠慮なくいただきたいと思いますw
| 自棄酒マン | 2008/05/22 11:03 PM |
スーパーヤマニで働いている者です。ウチのお惣菜お買い上げいただいて誠にありがとうございます。
スーパーヤマニの前身はお惣菜屋さんで、現在でも工場ではおばちゃん方が一生懸命作っているんですよ。まあ、田舎の味なので、ちょっぴり濃いめかもしれませんが・・・。
洒落っ気のない田舎のスーパーですが、よろしかったらまた来てくださいね。
お醤油、ソース、箸、スプーンなどは、レジにあります。遠慮せずにお申し付けください。
そうそう、おむすびも手でにぎってまーす。
| サービスが命 | 2008/05/22 9:23 PM |