CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

自棄じゃけん。

自棄酒マンのブログ。
<< トレッサ横浜南棟 | main | 昨晩飲み過ぎまして >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
久しぶりに俺は泣いたんだ
 この日を、どんなに待ちわびていたことか。

 先月より改装工事を行っていた、小田急小田原駅の猗△修亅瓩、ようやく営業再開したのだ。
 以前は「生そば箱根」名義だったのが「名代箱根そば」に改称したようだ。従来のそば・うどんに加えてカレーのメニューが充実。カレーの厨房はそば・うどんと分けられ、入口も別々。同一の看板を掲げていても実質別店舗のようである。
 さて、いよいよ感動の再開を果たすべく、いつもの如く改札内の入口より入店しようとした、が。ガーーーン。

 従来小田原駅の猗△修亅瓩浪札内外双方に席があったのが、このたびの改装で改札外からしか入店できなくなってしまっていた。今世間では爛┘ナカ瓩ブームであるというのに、時代に逆行してはいないか? 今までも改札外で順番待ちの行列ができているのを尻目に、改札内の席でサクっと喰って出て行くのが愉快だったのに。いや、それ以上に、私にとっては改札の中に入口がなくてはならなかったのだ。ただし、その理由についてここに書けない。絶対に書かない。
 いずれにせよ今回の改悪、2008年の重大ニュースに堂々ノミネートされるであろう不祥事である。それでも仕方がないのでそばを喰おうと思って駅ソトに回ってみれば、土曜の昼ということもあろう、行楽客とおぼしき人々で順番待ちの大行列。ほーら、言わんこっちゃない。結局定期券でJRの改札を入って上りホームの「小竹林」で喰ったけど。かくしてお客はJRに流れていくのですよ、小田急さん。
| 憤。 | 13:45 | comments(0) | |
スポンサーサイト
| - | 13:45 | - | |