CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
カウンター
ブログパーツUL5
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

自棄じゃけん。

自棄酒マンのブログ。
<< ここまできてタカアシガニ喰わんでどうするの | main | 逢いたい時にあなたはいない・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
しくじった
 今月初め熱海を訪ねた際、後楽園内にある土産屋で買ってきた酒。

熱海 宮のしずく 特別純米酒
 製造元は「若竹」の大村屋酒造場、販売元が熱海市内の近江屋酒店。この酒屋、何度も前を通りかかったことはあってちょっと気になっていたのだが、こんなPB商品を出していたとは知らなんだ。
 それよりも問題は、当商品の購入価格だ。800円。これを下界の発売元で直接買えば、600円で済むらしい。すなわち、後楽園で僕と握手するだけで3割超の値段になってしまうわけか(冷やして売られていたことは評価する)。
 これではあんまり私が不憫なので、せいぜい肴にお酒と合うものを作ろうと思い、フードストアあおき御殿場店で大村屋酒造場の吟醸酒粕を買ってきて、粕汁を作った次第。

 これまで粕汁を作るといつもクタクタに煮込んでしまって汁気のないドロドロの倏煮瓩砲覆辰討靴泙辰燭里世、今回は上手いこと行きました。酒は・・・まあ、ここの蔵としてはもっと旨いアイテムがあるからなぁ。粕汁作るのが大変なので冷やで1本空けてしまったが、燗つけたほうがよかったかも。
| 3デシ。 | 14:10 | comments(0) | |
スポンサーサイト
| - | 14:10 | - | |