CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

自棄じゃけん。

自棄酒マンのブログ。
<< 私事で恐縮です | main | 小田原ロビンソン百貨店内 光亭 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
にがい酒
 酒は旨いにこしたことはない。常々そう考えてきたのだが、もしかしたら必ずしもそうとはいえないのかもしれない、そう考えた夜があった。

 1週間前の夜、母の亡骸と共に病院から寝台車で帰宅、すぐに葬儀屋に来てもらい床を整え、末期の水をとり、簡単に打ち合わせをして葬儀屋が帰ったときは23時を過ぎていただろう。
 とりあえずほっと一息ついたものの、気持ちが昂ぶってまんじりともできない。そこで父が冷蔵庫から酒を出してきた。「キクマサピン 淡麗仕立」、周知のとおり糖類・酸味料添加の紙パック酒である。
 冷蔵庫から出したての酒を、冷たいまま飲む。おそらく本質的に糖添酒独特の味のところへ加え、温度が低い。とても苦味が立つ。正直旨いとは思わないが、こういう状況下には相応しい味のような気もしたわけだ。したがって、結構飲んだ。苦い酒もまたよし、というところか。

 今、「出羽桜」のアルミカップ入り吟醸酒を飲みつつ、1週間前のことをしみじみ思い出しながらこれを書いている。うーん・・・やっぱり酒は旨いにこしたことはないな。
| パック。 | 20:57 | comments(0) | |
スポンサーサイト
| - | 20:57 | - | |