CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

自棄じゃけん。

自棄酒マンのブログ。
<< まいりました | main | にがい酒 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
私事で恐縮です
 またまた更新を長期にわたり滞らせてしまい、申し訳ありませんでした。
 以下、つまらないお話ではありますが暫しお付き合いください。

 1月12日の夜、母が他界しました。
 拙ブログでもこれまで身内に病人がいることを何度か匂わしてきましたが、闘病期間およそ6年、昨年7月13日に何度目かの入院をしてちょうど半年の区切りの日に息を引き取ったことになります。
 入院の時点で今回は治る見込みがない、もって3〜4か月であろうと医師からいわれたため、最期を看取るまではできるだけ母の近くにいようと決心し、仕事を大幅にセーブして毎日病院に通い、ブログも長期にわたり休止させていただきました。その後想像以上に頑張ってくれ、一時はかなり容態も安定していたのですが、年が明けてから急激に悪化し、最期は正直あっけないものでした。長い闘病生活でしたが末期にあまり苦しむこともなく、死に顔も安らかなものであったことはせめてもの救いです。

 おそらく世の男の多くがそうであるように、私もこどもの頃はお母さんっ子→反抗期を迎えて距離を置くように→30歳を過ぎたあたりからはずいぶんと話をするように・・・という変遷をたどりました。4年前に勤めを辞めて物書きの道に足を踏み入れる決心をしたときも真っ先に相談というか報告した相手は母でした。まあ正直私の仕事のことにはさほど興味を持っていなかったようですが、結果的に東京勤め時代に比べて常に近くにいることができ、それなりに親孝行できたのではないかと思います。

 3日前に無事葬儀を終え、まだいくつか残務整理がありますが(といっても主体で行っているのは父で私はあくまでお手伝い程度)ようやくほっと一息ついたところです。ひと段落したら昨年かなわなかった分も挽回すべく、精力的に全国を歩き回るつもりです。おそらくそれが母への最善の供養になることでしょうし、私の理想とする爛侫蝓次Ε疋螢鵐ー瓩悗瞭擦砲茲蟠疉佞ことができるのではないか、そんなふうに考えています。

 
| ごあいさつ | 17:03 | - | |
スポンサーサイト
| - | 17:03 | - | |