CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
カウンター
ブログパーツUL5
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

自棄じゃけん。

自棄酒マンのブログ。
<< マックスバリュ富士南店で買ったおにぎり | main | たぶん今年最後に飲む日本酒 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
お名残惜しゅうございましたが
 明日が私のアパートの地区の紙ごみ収集年内最終日。ということで、これまで長野県を筆頭に山形や福岡、その他単発で買い集めて飲んだ紙パック日本酒の空き容器を全部出してしまうことにした。
 紙パック酒の画像はカップほどネット上に広まっていないから資料的価値を考慮し、今までなんとなく捨てずにとっておいたのだ。しかし、いかんせん紙パックは場所をとる。既に段ボール5箱分、積み重ねても半畳のスペースを占拠されていてはただでさえ狭い1ルームアパートにおいてはたいへんな居候であった。で、今日ちょっと腹の立つ出来事があったのを契機に、ほとんど発作的に紙パックを廃棄するという暴挙に出てしまった次第である。まあ一応拙サイトやブログに画像を載せているからいいでしょう。
 廃棄といっても、小田原市のごみ捨てルールを遵守しなくてはならぬ。すなわち、プラスチックのキャップと注ぎ口を切り離し、さらに純粋な「紙パック」と内側にアルミをコーティングしているタイプ(小田原市では「その他紙」に該当)に分け、もちろんパックはハサミで切り開くといった作業が必要になる。そんなわけでキッチンバサミを手にシコシコやり始めたわけだが、ここで重大な事実を知ることとなる。
 これまで買ってきた紙パック酒、もちろん中身は美味しくいただいたのだが飲み終えた後、洗いもせずに空き容器を段ボールに放っぽりこんでいた。そのため、容器の底にごく少量ではあるがお酒が残っていたのだ。それが1〜2年の時を経ることで、容器の中がかなりヤバい状態になってしまっている。すなわち、カビが生えていたり、気持ち悪い澱のようなものが発生していたり、かなり強烈な悪臭を発するものがあったり、と。
 それでも、オール紙の容器(日本酒商品に関しては少数派)の場合お酒が知らぬうちに蒸発するようで、カビは生えていたりするものの水分は完全に乾いていた。問題はアルミコーティングタイプのもの。あの中に入った液体って、何年経とうが蒸発しないんですね。コーティングすることで紙臭さを防げるという利点はあるのだろうが、あまりに長期にわたり酒を放置するとかなりおぞましい状態になるという事実は、以後記憶に留めておくことにしよう。
 とにもかくにも悪戦苦闘の結果、段ボール5箱分の紙パックを無事始末。久し振りに働いた気分になった。部屋も広くなったし。次は空きカップの整理かな。

※本稿執筆にあたり参考にしたページ(pdf)。拙サイトで犖手のビニール袋を段ボールで囲んだ瓩班集修靴討い詬憧錣里海箸鬘贈稗臓淵丱奪亜Εぅ鵝Ε椒奪ス)ということ、初めて知りました。
| パック。 | 22:14 | comments(2) | |
スポンサーサイト
| - | 22:14 | - | |
そう、まさしく熟成ですね。度を過ぎて悪いほうに熟成されてしまったようですが。
でも、こういうことがあるから日本酒は面白いともいえますね。
| 自棄酒マン | 2007/12/28 10:29 PM |
少量の・・微量の酒・・・
熟成しているのでは・・・なんてね。
お疲れ様でした。
| お疲れ人生 | 2007/12/28 3:23 PM |