CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
カウンター
ブログパーツUL5
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

自棄じゃけん。

自棄酒マンのブログ。
<< アジにぎり寿司@Fuji鵠沼藤が谷店 | main | 富水駅前に池 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
桜海老軍艦巻+鉄火巻@そうてつローゼン鎌倉深沢店
「そうてつローゼン」の寿司については既に一度紹介しているのだが、あのときの店は小規模で品揃えも少なかったゆえ、再度別の店舗のものを食してみたいと考えていた。で、公式サイトなど調べてみたところ、湘南モノレールの湘南深沢駅から徒歩5分、鎌倉深沢店では朝獲れ魚を使った犁屋さんのお寿司瓮魁璽福爾あるようだ。ここをターゲットとしてみよう。
 さすがに、犁屋さんのお寿司瓮魁璽福爾両ι覆禄室造靴討い拭3カン入り個食握りも多種揃っており、いろいろ食べ比べるのによい。ちなみに犁屋さんじゃないお寿司瓮魁璽福次△垢覆錣疏攤敘箴譴砲皸り寿司が置いてあって、まあ選択肢が広いのはいいけれど店全体の販売効率として果たしてよろしいものか。ともあれ私は、このあたりではちょっと珍しい桜海老(おそらく解凍)軍艦巻と、品定めをしている最中にちょうど並べられた鉄火巻を選んでレジへ・・・おいおい、割り箸投げ入れるなや。
 ちょっとムッとして店を出て歩くこと15分ほど、「笛田公園」へ。公園の直前にかなりヘビーな上り坂があり、そこまでして行く価値があるかというとやや疑問ではあるが、とりあえず眺めはいい。
 私は野球場(今日は使われていない)のネット裏客席に腰を下ろす。この手の野球場のベンチは試合のない日は休憩場所として結構重宝する。一塁側客席では郵便配達のおじさん2人が仲良く弁当を広げていた。
桜海老軍艦巻 190円

鉄火巻 285円

(すみません、もしかしたら両者の値段逆だったかも。レシートに「スシ」としか印字されてないのでわからなくなっちゃいました)

 軍艦巻。隣り合った海苔同士がくっついて、上に載っている桜海老がバラバラに崩れ落ちる。鉄火巻。飯の量が多過ぎて海苔がパカッと破け、上手く喰うことができない。これはもうネタ以前の問題である。
 思えば、1月に喰ったそうてつローゼン鵠沼店の寿司は惣菜部門担当のものだったが造りはしっかりしていたし、レジのおばちゃんは持ち運び中に握りが崩れることがないよう、レジ袋をしっかり縛って渡してくれたものだ。大型店、鮮魚部門担当だからといって必ずしもいい結果を招くわけではない、そう、爐燭がスーパーのパック寿司といえども造るのは人であり、造り手の良心によってデキは大きく左右されることを感じさせる1日であった。
| スーパーの寿司を喰い倒す | 20:09 | comments(0) | |
スポンサーサイト
| - | 20:09 | - | |