CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
カウンター
ブログパーツUL5
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

自棄じゃけん。

自棄酒マンのブログ。
<< 富士急湘南バス名物 | main | 噫無情 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
小田原市久野(欠の上)
爐泙銑瓩らちょっと離れたところにある酒屋のあたりを訪ねてみようという企画です。

 久野といっても、その区域はとても広い。小田急線足柄駅が位置するのも久野だし、私が2か月に一度通院している市立病院があるのも久野だ。 
 ちょうど、市立病院の前も通る伊豆箱根バス・フラワーガーデン行きに乗り、久野川橋を渡ってJTの工場のところを左折すると、道幅が一気に狭まり、登り勾配となる。久野の里は北条氏ゆかりの古刹や石仏の点在する、のどかな山里である。
 目指す酒屋は欠の上(かきのうえ)地区、「山聖(やましょう)」という。昭文社の都市地図にも載っているが、犲鯏広瓩般召ついていないから、何屋なのかは地元の人以外わかるまい。
 店は、「子ノ神入口」バス停のまん前にあった。

「配達大好き」「生ビールサーバー無料貸出中」、ずらりと並ぶ大型自販機(カップ酒は「月桂冠」が入っていた。余談だが小田原市内の酒屋の自販機で売られているカップ酒は「月桂冠」が圧倒的に多いと思う)など、地元に溶け込んだ酒屋さんと見受けられた。
 昭文社の都市地図を見ると、バス停名の由来でもある「子ノ神社」が近くにある。せっかくなので足を延ばしてみることにした。

念仏供養碑。地域の住民が大切に管理していることが伺える。
酒屋の倉庫?(昔のカップ酒自販機が置かれていた)にあった、謎の遊具。

久野川にかかる小さな橋を渡る。ここから山道。

山道を右手に折れると突如視界に飛び込む鳥居と社殿。結構感動的なシチュエーション。神社まではここから急坂を登ることに。


社殿に掲げられた、由緒ありげな画。
怖っ(「注意」の字が消えかかってる)。

| 酒屋奥地紀行 | 18:50 | comments(2) | |
スポンサーサイト
| - | 18:50 | - | |
やましょうの定員のお姉さんて彼氏いんのかな〜?
| 555666 | 2007/05/14 7:44 PM |
やましょうは良く買いにいくよ!
| 666 | 2007/05/01 5:57 PM |