CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
カウンター
ブログパーツUL5
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

自棄じゃけん。

自棄酒マンのブログ。
<< 相田酒造店の酒粕で | main | 目の前が湖 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
あじにぎり+上バッテラハーフ@しまむらストアー駅前店
 先週、悪友と平塚の店で飲んでいたとき、話の流れで私があちこちのスーパーの寿司を食べ歩いていると口にしたら、そのお店のマスター(Yさんのお父上)が「駅前の『しまむら』のお寿司は美味しいですね」とおっしゃったような・・・。なにせ酔っ払っていたゆえ記憶が定かでないのだが。いずれにせよ、平塚の地場スーパー「しまむらストアー」へは近々訪ねるつもりだったから、せっかくなのでその牘愾悪瓩療垢帽圓辰討澆襪箸靴茲Α
 目指す爛后璽僉爾亮司瓩蓮∩魚売場と同居していた。「お魚屋さんのお寿司」との看板が掲げられた下に、ネタの活きもよさそうな寿司商品が多数並んでいた。握りのセットが日替わり特価になっていて手が伸びかけるも、あじの握り(5カン入り)が旨そうだったのでこちらを選ぶ。あじにぎりに「(千葉県産)」と産地表示がされているあたりもお魚屋さんクオリティである。
 ちなみに、稲荷・押寿司については惣菜コーナーで売られていた。それらは平塚市内にある直営工場(グリーンフーズ)で作られている。で、商品群の中に「上バッテラハーフ」、すなわち通常の半分量(4カン)入りバッテラがあった。本質的にオトコという生き物、「ハーフ」という言葉に弱い。なおかつ「上」ときたもんだ。サバは肉厚で、見るからに旨そうだ。これも購入。
 話は少し逸れるが、神奈川県に本部を置くスーパー企業はCGCグループに加盟しているところが多い。そのためだろう、加工食品の品揃えがどうしても似通っているきらいがあるのだが、ここ「しまむら」は非CGCである。だからということもあるだろう、これまで覗いてきた店とは品揃えが一味違うようだ。乾物は隣の隣町、二宮の会社の商品を扱っているし、乾麺やジュース類にも爐舛腓辰箸いい發劉瓩散見される。
 さて、お店のある平塚駅南口駅界隈はお屋敷や高級マンションが多く、それらに囲まれるように小公園もいくつかあるようだ。今日の昼飯処は「弦斎公園」。郷土の偉人・村井弦斎の旧居跡だった場所らしい。爛僖奪寿司道楽瓩瞭擦鴈何覆垢觧笋砲麓造冒蟇しいスポットでありましょう。

あじにぎり 398円
上バッテラハーフ 280円

 あじにぎり、旨い。上バッテラハーフ、もっと旨い。これまで各地のスーパーで買ったバッテラの中では目下のところ最高最強。
 しかしまあ、結局のところ私は狎鎚瓩一等好きなんだろうなぁ。
| スーパーの寿司を喰い倒す | 16:38 | comments(0) | |
スポンサーサイト
| - | 16:38 | - | |