CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
カウンター
ブログパーツUL5
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

自棄じゃけん。

自棄酒マンのブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
十字に巻かれた海苔がお茶目です
 もう、毎日、暑いからね。
 たしか1か月ほど前、陽がカンカン降り注いでいる中を無対策で歩き回ったところ、両腕と首の後ろにウワーッと発疹してしまった。日光皮膚炎というやつですね。それ以降生まれて初めてUVケアなどというものに着手しているが、ピーカンの日に外出するのがちょっと怖くなってしまった。幸か不幸か、今の時期は部屋にこもったらこもったでやることがあるので困らないが(いや、酒呑みながら高校野球の県予選をTV観戦しているだけですが)、まあ、健康的な生活とはいえないだろう。
 ということで毎朝天気予報とにらめっこした結果、一昨日と昨日は外出を自重(母校は初戦コールド負け・・・)本日久々に遠征してきました。行先は、伊豆。先々週から週1ペースで足を運んでいます。で、久々にフードストアあおき 土肥店に立ち寄り昼食のおにぎりその他を調達。

おにぎり(ゆかり130円、きのこの炊き込み140円)
エビシューマイ(250円:美味)

 来週からは伊豆半島も行楽客がグンと増えて道路も混みそうだな。しばらくは遠慮したいのだがあと1〜2回は足を運ばないとデータをコンプリートできない。まあぼちぼち頑張りますわ。
| おにぎり | 19:48 | comments(0) | |
もー、イヤッ(c)ゆーとぴあ

 最近の外回りでは昼飯どきに街中にいることが少なく、必然的におにぎりのお世話になる機会がまた多くなってきた。まあ、やはりコンビニのが多いわけだが、今日は久し振りに専門店?のにありつけた。
 京急久里浜駅前の老舗和菓子屋兼助六寿司屋兼おにぎり屋「たからや」。おにぎりはどれも1個100円。包装紙をよく見ると「京久里浜駅前」と書かれていて、古くからのデザインの包装紙を大事に使い続けていることがわかる。(でも、横須賀市の電話番号の局番が3ケタになったの、そんなに昔のことじゃないよな。確信犯的に犁浜瓩砲靴討い襪里世蹐Δ)
 さて、これを砂浜に持って行き喰うことにする。あまりいいコンディションの場所ではなかったのだが(あと200メートルくらい歩けば腰を下ろすのに格好のコンクリート護岸があったのだが気付かなかった)とにかく座って上記画像を撮り、喰い始める。そこへ突然の強風。砂が舞っておにぎりにかかっちゃったよ〜。その姿、さながらごま塩むすびのごとし。自然の猛威には勝てませんでした(落涙)。
 とんだアクシデントはあったものの、おにぎりの味は(食感がジョリジョリした以外は)いとよろし。砂を噛むよに味気ない、なんてことはありませんでした。
| おにぎり | 19:49 | comments(0) | |
セレブなお買いもの♪

 今日の昼飯を調達したセブン某店にて。ご大尽にもポーンと札束6つ、叩きつけてやりましたわ。
 ・・・これだけの額を手にする機会、今後一生なさそうな気がします(涙)。
| おにぎり | 12:58 | comments(0) | |
スーパーヤマニ 蒲原店の
 あちこちでカップ酒を買って帰るものの、なかなか呑む機会がなかった。私の場合できるだけカップは牾案櫃澂瓩婆しみたいという気持ちが強いのだが花粉症の季節の外呑みは辛い。しかしここにきてようやく花粉も治まってきたようだし、ぼちぼちカップ酒の在庫処理のためにも、外呑みを開始しようと考えた次第である。
 ということで向かった先は、静岡市清水区蒲原。たしか旧東海道沿いに「エコー」っていう地場スーパーがあったはずなのだが、どうやら潰れてしまったらしい。地元のメーカーのチーズちくわを売っていたりした思い出があったのだが。そこで、もう1軒の地場スーパー、「ヤマニ」に行ってみた。旧東海道からJRの線路をはさんで海側の道路沿いにある。基本的に、観光客は絶対に行かないであろうロケーションだ。しかしその分ジモティ度は満点で、じいさんばあさんで結構繁盛していた。鮮魚売場には由比漁港で揚がったピチピチの魚が並んでいて、こういうところはローカルスーパーの独壇場である。
 酒の肴にお刺身でもと思ったが醤油を持ってこなかったので泣く泣く見送り。いつものようにおにぎり+揚げ物にしよう。ここの弁当・惣菜はすべて手作り、というか、パック詰め商品には「ヤマニ惣菜店」と表記されたシールが貼られているから、もしかしたら当スーパーの前身は惣菜屋さんだったのかもしれない。
 買い物を済ませ、旧東海道に戻る。蒲原駅と新蒲原駅のちょうど中間点あたりに「蒲原文化センター」がある(現在建て替えのため閉館中)のだが、その駐車場のところにいい感じの休憩スペースがある。すぐ前に富士急のバス停があるからバス待合小屋用途で建てられた可能性はあるが、どうせバスなんか1時間に1本くらいしか通らない。したがって、カップ酒を呑むには実によろしいスポットということだ。

 まずは、揚げ物から攻める。

 すり身を揚げて串に刺したやつ。静岡名物黒はんぺんのフライはソースを付けなくても旨い。「ヤマニコロッケ」と名付けられた小ぶりのコロッケはポテトがたっぷり使われていた。全部で227円。

 おにぎり(梅、こんぶ)230円。こちらも素朴な味が好もしい。
 あ、肝心なカップ酒のことを触れなくては。「苗場山 純米酒」280円(道の駅 十日町クロステンで購入)。なにも海の近くで犹貝瓩般辰良佞のを呑まなくてもいいものだが、純米カップとしてはそこそこお値打ち価格であるが、ふくよかで美味しいお酒だった。

| おにぎり | 16:56 | comments(2) | |
スーパー田子重田尻店の
 ぼやぼやしてると桜も終わってしまうので、ちょっとマニアックなところで静岡県焼津市、木屋川堤の桜を観に行った。

 桜並木はこんな感じで川の両岸に東西ほぼ1km。その、いちばん西の端のあたりに「スーパー田子重 田尻店」がある。田子重は焼津に本部のあるAJSグループのスーパー。ちなみに桜並木の真ん中へん北200mくらいのところにも、同じく焼津本拠・AJSグループのスーパー「富士屋 田尻北店」があったりする。
 田子重田尻店のおにぎりは、自家製だった。神奈川あたりではあまり見かけぬ豆ごはんのおにぎりだとか黒はんぺんのフライだとかがあって嬉しくなる。その他別にここで買わなくてもいいような重いものまで買い込み、堤まで行こうと思ったら店内の休憩コーナーの窓越しにも桜が見える。ならばとここに腰を落ち着けて昼飯。

手作りおにぎり(豆ごはん・おかか)228円
黒はんぺんのフライ 38円
ポテトコロッケ 50円

 豆ごはん、要はグリーンピースごはんを握ったものであるが、ほのかに甘味があって実に旨い。そういえば私が幼少の頃、年に何回かはグリーンピースごはんが夕食の食卓に上ることがあったなぁなどと昔を思い出しホロリとしたり。
 甘いのは豆ごはんだけではなかった。おかかも甘めに味付けられていていた(焼津はかつおの本場であるから爐かか瓩量I佞韻眞聾気林蝋イ帽腓錣擦討い襪里任呂反篁 縫灰蹈奪韻泙任曚鵑里蟯鼎った。すべてにおいて、なかなか満足の行くお味であった。
| おにぎり | 17:13 | comments(0) | |
| 1/4PAGES | >>