CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
カウンター
ブログパーツUL5
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

自棄じゃけん。

自棄酒マンのブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
長いことはいいことだけど

 ピリット チー鱈STICK。販売者:(株)なとり。通常のチーズかまぼこよりも、かなり長い。
 さて、「チー鱈」という名称は「チーかま」と名乗りたいけど名乗れないがゆえの苦肉の策とみたが、袋の原材料を見たら「魚肉(たら、いとよりだい、えそ)」となってた。ことさらに鱈を強調するのはいかがなものかという気がしないでもない。
 ただし、味はよろしゅうおます。ピリっと辛いので辛口の酒と合わせるとピリピリしてなおのことよろし。
 
| チーかま(登録商標) | 20:25 | comments(0) | |
クリーミーな口あたり?

 先日伊豆を訪ねた折、土肥から沼津への高速船の中で飲み食いしたブツです。といっても現地で調達したわけではありません。カップ酒は茨城の「菊盛」(先月常陸大宮市のスーパーで購入、たしか200円)、チーズかまぼこは千葉県の千代田食品(株)製、2本入り98円(マックスバリュ開成駅前店で購入)。
 チーズかまぼこの袋には「おやつにピッタリ!! クリーミーな口あたり チーズ12%入り」と記されている。他社製品のチーズ含有量がどれくらいなのか知らないから喜んでいいのかわからない。ひとついえるのは、チーズの色が白っぽいのでかまぼこ部分と同化してしまい、どうも視覚面での充足感に欠ける、ということだ。やはりチーズかまぼこの醍醐味は、かまぼこの白とチーズのオレンジ色のコントラストにこそあるのではなかろうか。そこまで考えて食ってる人いない?
| チーかま(登録商標) | 14:17 | comments(0) | |
懺悔。
 すみません、出先では動物由来の食品は極力摂らぬよう努めてるのですが・・・チーズかまぼこが、好きなんです。特に旅先のスーパーやコンビニで未知のメーカーのチーズかまぼこを発見したりすると、ついふらふら手が伸びてしまうわけであります。
 かくして本日、アルプラザ大津内の酒屋で見つけてしまったのがこれ。
右は「浅茅生」純米カップです
 製造者は滋賀県東近江市の大橋珍味堂(株)。袋の裏には丁寧な挨拶が述べられているので、書き写しておこう。
毎度御買上げ下さいまして有難う御座います。
私共の製品は何時も皆様の意に添う様、たゆまぬ努力を致して居り、その味と香りと栄養は大勢の皆様から好評を頂いて居ります。(以下略)

 さて、京都から新幹線に乗りこみ、逢坂山を越え、いや、潜って滋賀県に入ったあたりから件のチーズかまぼこをつまみに、「浅芽生」純米カップを飲む。これぞ地産地消。

 あのー、大橋珍味堂さん。お願いがあるんですが、チーズかまぼこに開け口(赤いテープ)をつけといて頂けると有難いです。幸い私は糸切り歯が鋭いので力任せにビニールを噛み切れるのですが、難儀する人、結構多いと思いますもんで。味に関しては、まったく文句ありません。
| チーかま(登録商標) | 20:28 | comments(0) | |
| 1/1PAGES |