CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
カウンター
ブログパーツUL5
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリ
アーカイブ
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

自棄じゃけん。

自棄酒マンのブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | |
引っ越しました。
 ご案内のとおり、本日より新しいブログを立ち上げました(→ここ)。
 これからは真面目に更新できたらいいな、なんて思っちゃったりなんかしちゃったりして。
 ありがとうございました。
| ごあいさつ | 14:21 | comments(0) | |
ブログ引越し予定です。
 どうも。
 ご心配おかけしております。
 いや、別にわざわざブログを引っ越さなくてはならぬ積極的な理由はないのですが、
 ここのところどうも頭の中が煮詰まってしまい(酒屋調査は相変わらず進行していますが)、拙ブログはこのザマで、一度こういう状況に陥ってしまうと復活のタイミングが難しいというか、まあとにかくすべてリセットして、初心に帰り(嗚呼、このセリフを何度用いたことか)一から出直そうと考えた次第です。
 9月から新ブログに移行しようと考えていたのですが、まあ、早いほうがいいかも知れませんし、週末くらいから立ち上げようと思います。その際は拙ブログならびに本サイトでお知らせします。
 ありがとうございました。
| ごあいさつ | 16:55 | comments(0) | |
私事で恐縮です
 またまた更新を長期にわたり滞らせてしまい、申し訳ありませんでした。
 以下、つまらないお話ではありますが暫しお付き合いください。

 1月12日の夜、母が他界しました。
 拙ブログでもこれまで身内に病人がいることを何度か匂わしてきましたが、闘病期間およそ6年、昨年7月13日に何度目かの入院をしてちょうど半年の区切りの日に息を引き取ったことになります。
 入院の時点で今回は治る見込みがない、もって3〜4か月であろうと医師からいわれたため、最期を看取るまではできるだけ母の近くにいようと決心し、仕事を大幅にセーブして毎日病院に通い、ブログも長期にわたり休止させていただきました。その後想像以上に頑張ってくれ、一時はかなり容態も安定していたのですが、年が明けてから急激に悪化し、最期は正直あっけないものでした。長い闘病生活でしたが末期にあまり苦しむこともなく、死に顔も安らかなものであったことはせめてもの救いです。

 おそらく世の男の多くがそうであるように、私もこどもの頃はお母さんっ子→反抗期を迎えて距離を置くように→30歳を過ぎたあたりからはずいぶんと話をするように・・・という変遷をたどりました。4年前に勤めを辞めて物書きの道に足を踏み入れる決心をしたときも真っ先に相談というか報告した相手は母でした。まあ正直私の仕事のことにはさほど興味を持っていなかったようですが、結果的に東京勤め時代に比べて常に近くにいることができ、それなりに親孝行できたのではないかと思います。

 3日前に無事葬儀を終え、まだいくつか残務整理がありますが(といっても主体で行っているのは父で私はあくまでお手伝い程度)ようやくほっと一息ついたところです。ひと段落したら昨年かなわなかった分も挽回すべく、精力的に全国を歩き回るつもりです。おそらくそれが母への最善の供養になることでしょうし、私の理想とする爛侫蝓次Ε疋螢鵐ー瓩悗瞭擦砲茲蟠疉佞ことができるのではないか、そんなふうに考えています。

 
| ごあいさつ | 17:03 | - | |
ながらく
 お休みをいただきご迷惑おかけしましたが、本日より(ちょうど休止から5か月)ぼちぼち投稿を再開することにいたしました。

 あまりプライヴェートなことをブログに晒すのは好まないので、ざっくり説明申し上げます。
 身内に具合の悪い者がおりまして、7月来今日に至るまでずっと入院しております。かなり厳しい状況だったのですが、幸い現在は小康状態が続いており、年を越すことができそうです。
 私なぞ本来なんの役にも立たないのですが一応家族の端くれ、とりあえず病院へ日参している状況です(ま、それが可能なのも私が爐曚椒廖辞瓩世らであり、かつてのように勤め人であれば毎日病院通いするのは無理でしょう)。
 で、ご承知の方はご承知と思いますが何分私、メンタル面に弱いところがありますので、厳しい状況が告げられている最中に公私をきっちり分けることがなかなかできませんもので(拙ブログを犖瓩醗銘屬鼎韻譴个力辰任垢)、ブログに手を付ける気が起きずにここまでずるずると休みを引きずってしまった次第であります。ところがやはり半年近く休んだ結果、虫のいい話ですが今度はこの世界から忘れ去られてしまう恐れを感じ始めたわけで(もうあらかた忘れられていると思いますが)ならば新しい年を迎える前に形ばかりでも復活しておこうということで。
 上に述べた理由により、活動時間の制約があります。お酒も普段のように飲むわけにも行きません。ついては正直あまりブログのネタにできるような話題もないのですが、湿っぽくならぬよう留意しつつぼちぼちやって行く所存ですので、今後とも拙ブログをよろしくお願い申し上げます。
 なお、(以前からそうでしたが)毎日更新というわけには参りませんし、来年になれば再度長期のお休みをいただく状況が確実に生じると思いますが何卒ご了承ください。
| ごあいさつ | 22:32 | - | |
あいもかわらぬ
 お正月であります。
 朝から酒飲んで、今日は箱根駅伝をちらっと沿道観戦して、その足で初詣。今年もお神酒は「菊勇」だった。で午後から小田原のアパートに出かけてコーヒー飲んでひと息。雑用片付けて夜帰宅。
 ちなみに今年の正月酒は、例年あれこれ悩んで選んだ割りにもひとつ芳しい結果を出せなかったため、手堅いところで「黒松白鷹」に決定(蔵元のネット通販で直接購入)。ああ、やはりこれがいい。うっかり燗つき過ぎても風味がちっとも落ちないし、これからは毎年これにしよう。
 そういえば、この年末年始、ほとんどテレビを視てないなあ。まあ昨年あたりから急激にテレビ視聴意欲が薄れているのだけれど。箱根駅伝も、昨今の母校の惨状につき(どうせテレビにはほとんど映らないから)今年はラジオを聴きながら2ちゃんねるの母校スレを覗いて怒り・悲しみを共有している次第であります。

 現状、お恥ずかしいことに手がけている仕事はございません。目下最大の関心事は日本酒の爛譽ュラー酒畛埔譴昨年の法改正を受けてどのように変化して行くかでありまして、昨年秋以来重点的に実施している爛后璽僉爾瞭本酒売場チェック瓩郎Gも足繁く行うつもりです。ただ、1日何軒もただ売場チェックのみに明け暮れるのも疲れるだけだということがわかりましたので、1軒1軒についてもう少し腰を据えて歩き回り、出来るだけお店で買い物もし、お酒に限らず地域の特色ある食文化のようなものをスーパーを通して発掘できればいいな、なんて考えております。
| ごあいさつ | 19:58 | comments(0) | |
| 1/2PAGES | >>